ホーム   »  クレジットカードの審査
Category | クレジットカードの審査

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシング張り付き率とは、

キャッシング張り付き率とは、

その名前の通り、キャッシングに張り付いている比率のことを指します。

クレジットカード審査時にはこのキャッシング張り付き率を確認し、

その率が高い場合には審査に大きくマイナス作用すると思った方がよいと思います。


《キャッシング張り付き率の比率について》

キャッシング張り付き率の判断方法は至って簡単。

キャッシング利用可能枠とキャッシング利用額から算定します。

例えば100万円の利用枠がある方で50万円のキャッシング利用がある場合には単純にキャッシング張り付き率50%。

大抵、キャッシングに依存している方の場合にはキャッシング張り付き率が100%近くで固定され続けることになります(返済しては借りてを繰りかえすため)。

反面、キャッシングを全く利用しないという方はもちろん0%となります。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



スポンサーサイト

クレジットカードの延滞について

クレジットカードの延滞とは
クレジットカードの延滞とは、クレジットカード入会時に取り決めたクレジットカード利用代金の支払期日までにその代金を支払っていない状態のことを言います。
要するに代金未払い状態ということです。


延滞は2年に渡って記録され続ける
この延滞はたとえ代金を後に返済した後でも、一度記録されてしまうと約2年間に渡り、信用機関に保存されます。
そのため、できる限り一度の延滞も記録されないように、クレジットカードの利用代金が引き落とされる銀行口座にはある程度ゆとりを持たせておくことが必要だと言えます。


延滞が記録されたしまったら

「延滞が記録されてしまった!」という場合でも、よほど頻繁に延滞を繰り返さない限りはそれほど心配することはありません。
誰でも銀行口座の残高確認をうっかり忘れてしまうことはある為です。

そのため1度くらい延滞が記録されていても、それほど大きな影響はないと考えて問題無い。
但し延滞は延滞でも3ヶ月以上に渡って返済を滞らせているような状況になると、これは事故として扱われるので、あくまでこのケースで話しているのは返済が1週間程度遅れる場合の延滞のみです。

延滞が記録されてしまったら、その後2年間程度は、もう一度延滞が発生しないように、細心の注意を払うようにしましょう。
現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



カードの連続申込みについて

クレジットカードを新規に申し込む際に、「審査に通るかどうか不安なので、他社にも申し込んでおきたい。」とか、審査に落ちてしまったので、直ぐに他社に申し込みたい、などといったことがあると思います。
そこで気になるのは、クレジットカード会社側がどの程度の情報まで把握しているのか、という事だと思います。

信用情報機関への情報登録の時期は、各業者により異なります。
クレジットカード会社の場合は1ヶ月分を一括登録という業者が多いようです。
消費者金融では、全情連への登録はどこの業者もこまめに毎日行っていますが、CICやCCBに対しては月1回の業者もあれば登録自体しない(怠る)業者もあるというのが実状です。
結果的に、全情連の情報は精度が高く、審査の上で重視されるということになります。

また、各支店からそれぞれ登録する業者もあれば、本社がまとめて行う業者もあります。
ここで、同時に複数の業者に申し込んでもバレないのでは、そして(契約情報が反映されるまでの隙に)複数の業者から借りれるのでは、と考えてしまう人もいることでしょうね。

しかし、残念ながら現実はそんなに甘くありません。
たしかに、各業者が登録しなければ反映(更新)されない、契約や事故の情報についてはその通りです。
消費者金融からまめに登録が行われている全情連の情報でさえ多少のタイムラグが発生します。

しかし、それとは別に「新規申込」と「途上与信」というデータがあるのです。
特に「新規申込」は各社が目を光らせている情報で、「申し込みを受けた業者が審査の際にデータベースに照会した時点」で自動的に出てしまうので、誤魔化しようがないのです。
各社はこの情報によってどこの業者にいつ申し込みをしたかをリアルタイムで知ることができるのです。

「新規申込」の情報は一定期間を経過すると消えます。
契約情報の登録によりデータが更新されれば、申込情報は必要ありませんから。
その一定期間については、全銀協は3ヶ月、CICとCCBは6ヶ月。
全情連やテラネットは1ヶ月となっていますが実際は2~3週間です。
つまり、消費者金融の場合、2~3週間で申込情報が消える事になっているのですが、1ヶ月経ってから次の会社に申し込む方が安全だと思います。
ちなみに、同じ会社に再び申し込む場合、最低でも半年は空けて下さい。
その会社に以前の申し込みの記録が残っているというだけでなく、半年以内では余程の理由がない限り再審査の対象にはならないからです。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



カード会社の審査を通る裏技

クレジットカード会社の審査において、
借入件数や延滞等の信用情報がそのカード会社の審査基準をクリアしていないと、
まずその時点で審査に通りません。

ただ、実際にはこの段階で引っ掛かった場合でも融資するケースもあるようです。
とりあえず例外については後でお話しすることにして、
まずは基本的な事から。

個人信用情報機関は、次の4つが主な機関になります。
・全国銀行協会(全銀協):銀行系の金融機関が加盟
・シー・アイ・シー(CIC):クレジット会社(銀行系、流通系、信販系等)が加盟
・シーシービー(CCB):クレジット会社(銀行系、流通系、信販系等)が加盟
・全国信用情報センター連合会(全情連):消費者金融(大手サラ金から街金まで)が加盟

これらの機関はお互いに情報の交流を行う事になっていますが、
実際に交換している情報は、延滞等の事故情報(ブラック)のみで、
単なる借り入れ等の契約情報(ホワイト)については交流を行っていません。

ですから、原則として、サラ金(全情連加盟)に申し込む際には、他業態の借金、つまり信販会社やクレジットカード(CICやCCBに加盟)のキャッシングについては申告する必要はない(バレない)という事になります(但し、過去に信販会社やクレジットカードの延滞等がないという事が前提ですが)。

勿論、信販会社に申し込む場合でも、サラ金の借り入れについてはバカ正直に申告する必要はありません。

実は、どの程度の延滞までを信用情報機関に報告(登録)するかという点については各社の判断次第ですので、1~2ヶ月程度の延滞くらいでは他業態にバレていない場合が多いです。

さらに、サラ金系で自社の事故歴を他業態系の情報機関には登録しないという業者も少なくありません。

例えば、プロミス、アコム、武富士、レイク等は、自社の延滞等をCICとCCBには登録していないようです。

企業ですから競争意識が働いているのでしょう(自社の情報をわざわざ他社に教えてあげる必要はないという事でしょう)。

また、実は審査の際にいちいちCICやCCBを見ないサラ金が多いようです。(CICやCCBに加盟しているにも関わらず)。

さらに他業態系の情報機関の事故情報(CRIN)を見ないサラ金がほとんどなんです。

以上のお話はあくまでも他業態間の情報機関の場合であって、
同業にはバレバレです(消費者金融なら他の消費者金融の借入件数や金額はまるわかりです)。
さらに、消費者金融では1日の遅れでも全情連(消費者金融の情報機関)に登録する場合が多く、
消費者金融で現在1日でも延滞中のものがある場合には他のサラ金の審査にはまず通りませんし、
全情連やテラネットに加盟している一部のクレジット会社にまで、
消費者金融の借入件数や数日の延滞がわかってしまいます。

最近は、テラネットという、他業態での利用状況を見る為の情報機関もあり、例えばテラネットに加盟している銀行系クレジット会社にサラ金の借入件数がバレています。
それに、消費者金融に融資をしている立場である銀行などは、融資先の消費者金融に全情連の情報(サラ金の借り入れ状況)を調べさせたり、また、銀行が消費者金融業界に進出するなど他業態同士の提携も進み、以前より情報交流も複雑に入り組んできています。

ですから、ここは基本に立ち戻って、他業態の借り入れ分については、思い切って0件と申告してみるのも良いでしょうね。サラ金に申し込むのなら、わざわざCICやCCBを見る業者は少ないのですから、他業態については「クレジットカードを1枚持っている」等、自然な感じで申告してみましょう。

消費者金融での借入件数が多い人は、全情連やテラネットに加盟していないクレジット会社に申し込むようにしてみて下さい。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



審査の甘いカードと最低条件

基本的に、流通系カードは限度を越えたマイナス実績でもない限り、
審査が通らないということはないと思います。

ですから、はじめてカードを作る場合は、
まず流通系カード を申し込んでください。


キャンペーン中ならば若干基準が引き下げられる 傾向にあるので、
応募条件に不安があるときはキャンペーン時を狙うと
審査が通りやすくなります。


収入が安定しないフリーターさんや主婦でも比較的審査が通りやすいのが
消費者金融系カードです。


審査の際、収入やカードヒストリーは重視されず、
応募書類の内容が主な判断材料にされることが多いので、
流通系よりも圧倒的に通りやすいです。


極端な話、
億単位の債務でも抱えていない限り審査落ちということはありません。


上述した通りキャッシングメインのカードなので、
クレジットカードとして使い勝手の悪い部分は少なからずありますが、
もしものときにカードがあるとないでは安心感が段違い。
「審査が通らない!」という方は申し込んでみる価値があります。


ただし、審査を通るにはクリアしておかなければならない最低限の条件があります。

・住まい(住所)と連絡手段(電話、ケータイ等)を有していること。
・何かしらの仕事(バイト、パートも可)についており、指定された最低年収を超えていること。

通常の審査条件からすると十分に敷居の低い条件ですので、
十分にクリアは可能だと思いますが、仮にクリア出来なかった場合、
カード取得は断念せざるを得ません。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



カテゴリ
最新記事
ランキング
PVランキング 人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
相互リンク 募集
激安通販メンズショップ!!
堺市で活動する就業規則の社会保険労務士AF事務所
不動産担保融資
激安自転車・バイクショップ
Fedora Zine - ナチュラルガイド
ランタン通販情報
FX初心者のサラリーマン兼業投資 MT4(メタトレーダー4)で自動売買
不動産売買・賃貸
激安トレーニング機器
OFFICE COPY
笑顔のライフサポート
飛行機 格安
ヤフオク出品を代行します
大阪富田林スリランカ・インド料理Ceylonセイロン
主婦の糖尿病サイト
ミカドショップ
大阪府堺市の就業規則の社会保険労務士AF事務所
おまとめローン
通販専門百貨店 銀座CHOUCHOU
ダイエットサプリ・オルリスタット
シアリス・ジェネリックについて
加茂川シティハウス
中野
床工事・床研磨塗装の㈱霜鳥
中古自動車ショップ
離婚相談
人生相談室 Seeing through
キャッシングのお手軽ノーローン
さんじゅつまんのホームページ
香港ホテル比較ランキング
アジアンタイヤ 評判
まつげ 求人 池袋
ラブサーチ パートナー 探索
レビトラのすべて
新築一戸建てはセンチュリー21フロンティアホーム
英語勉強法を考えるサイト
tera rmt
気ままニュース
保険の知恵袋
オステオパシー 手技療法 口コミ
京都市・山科区・ヘアサロンアッシュ
大きなわ沖縄
満たされてる男
相互リンク
クレジットカード口コミ情報
カード現金化の裏技
有料動画サイトの選び方!
ハロウィンアイテム特集
売筋屋.com
低温ドライヤー 口コミ
ゼニカル ダイエット 効果
ゼニカル
ケアプロスト
ケアプロスト 効果
ライフリーショップ
ガイガーカウンター レンタル
笑顔のライフサポート
TVショッピングで人気の商品
太陽光発電 見積もり 比較
クリスマス情報
レンタルサーバー
オンラインカジノ
バイアグラ
レビトラ
viagra-kusuri
シアリス
ED
個人輸入代行
ジェネリック薬
バイアグラ個人輸入
アンケート
アンケート
アクセスカウンター
レンタルチャット
アクセス統計
プロペシア
被リンク
アクセスアップ
相互リンク
ローン
FX
グッドライフノア
笑顔のライフサポート
ラブサーチ パートナー 探索
話題のNEWS
介護タクシー 大阪
通販でらくらくお買い物.COM
ワンズサポート
eライフショップ
グッドライフショップ
㈲土佐創建
朝 浜 material
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
全記事表示リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたい
最新トラックバック
リンク
タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。